切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ミニレター:組み木③ 

「いつの世も咲けば咲いたで桜馬鹿」(保坂加津夫)

f:id:masasarah:20170414171250j:plain

漸く、近所の桜見におにぎり持って行ってきました。「我が街の桜が一番」とどこでもで声高に聞こえてきそうな桜なのでしょうが、「えっへん。やっぱり一番」と言ってしまいます。今日は天気も良く平日ながらどこのベンチも満席、シートを敷いて楽しんで居られる方もパラパラ、道路沿いには老人ホーム、デイサービスなどの文字の入った車が並んでいます。

「死ねばゐず北へ北へと桜咲き」(三橋敏雄)

この花々全てがクローンなのですよね。今更ながらに、日本人というのは凄まじいことをしたものです。そうして皆が愛し、散っていった人々を思い、交々桜の背後にある過去を振り返るのですね。

「さまざまなこと思ひだす桜かな」(芭蕉

 

f:id:masasarah:20170414183122j:plain

Il y a ainsi des gens qui vous délivrent de vous-même - aussinaturellement que peut le faire la vue d'un cerisier en fleur ou d'un chatonjouant à attraper sa queue. Ces gens, leur vrai travail, c'est leur présence.

 

ミニレター:組み木②

「たけのこよぼくもギブスがとれるんだ」(畑上洋平)

今年は、よくいつまでも冷え込み、筍の出も遅れがちなのでしょうか。実家の竹藪に行って参りました。

f:id:masasarah:20170413214245j:plain

少々疲れ果て、明日ギブスを剥がすように、糠で湯がかれた筍の皮を剥ぎ、さてどんな料理をしましょうね。今日はこれにてお休みです。

 

組み木柄は和紙を重ねて切っています。封筒も手作り。

 

f:id:masasarah:20170413215233j:plain

La capacité humaine à supporter les épreuves ressemble au bambou : plus souple qu’on ne le croiait jamais à premièree vue.

 

 

 

 

 

 

ミニレター:組み木①

「世の中三日見ぬ間に桜かな」(大島蓼太)

あかし市民広場の「刻・街・フェスタ」出展も無事終了いたしました。ほとんど毎日篭って切ってばかり居る私には、貴重な体験となりました。お会い出来お喋りさせていただいた方々には本当にありがとうございました。また、作品を買って頂きました方には感謝感謝です。三日の間にうちの近所の桜も満開を迎えていたようです。

f:id:masasarah:20170412171704j:plain

「あたらしい帽子が太く枝張る桜」(穴井太)

入学式帰りの親子も沢山お見掛けしましたが、眩しいようなランドセルに帽子がへこまぬように桜の枝が見守っているのでしょうか。私もまた、今度はGWデュオ神戸の出展を声掛け頂き7日限りですが出しますので、作品作りに励もうかと、仕切り直しです。またお近くの際は是非覗いて下さいませ。背中を丸めて切っていますよ。Merci pour tout!!

f:id:masasarah:20170412172419j:plain

La floraison des cerisiers ne dure pas.  L'essentiel on l'attrape en une seconde.  Le reste est inutile.

 

 

「刻・街・フェスタ」あかし市民広場出品中

あかし市民広場「刻・街・フェスタ」出品最終日です。雨の1日になりそうです。車中からみえる

海の色も空以上に墨色です。須磨浦公園のライトアップの人出も今夜は一休止でしようか。よく冷え花冷えというより、寒戻り(≧∀≦)

「2日ほど花冷えつづき色保つ」〔能村登四郎〕

まだ川面が花びらで敷き詰められはしない事を願いつつ一息ついたら花見行けますかしら?今日も天気恵まれませんでしたが立ち寄り頂き気に留めて頂いた方、お買い求め下さった方ありがとうございます😊またのご縁がありますようにありがとうございます😊

f:id:masasarah:20170411185113j:plain

「刻・街・フェスタ」あかし市民広場出品中

あかし市民広場「刻・街・フェスタ」出品2日目です。明石公園の桜はまさに盛りだそうで、今日も沢山の人が広場を往来され、お陰様でうちにも目を向けて頂く方もあり、楽しい出逢いの機会が持てました。目に留めて下さった方、お買上げ下さいました方ありがとうございます😊後1日頑張ります。ありがとうございます😊 

昨夜7時間半かけて仕上げた11品です(#^.^#)

f:id:masasarah:20170410190229j:plain

「刻・街・フェスタ」出品

f:id:masasarah:20170409183937j:plain

3日間ながら、1日目にして、ミニレターにグリーティングカードが売れ、品薄不安にて今夜は追加製作に勤しまないといけなく報告だけです。ではまた明日(#^.^#)

「刻・街フェスタ」出展に向けて⑨

灌仏やぽつんぽつんと石に雨」(岸本尚毅)

4月8日の今日は、お釈迦さまの誕生日。花で飾った「花御堂」をしつらえて、その中にの誕生仏に杓子で甘茶をかけて祝い、桜のころなので「花祭」とも言われますが、今日は一日雨となり参列者も少ないでしょうか。どこも桜が満開を迎えたようですね。

「はらはらと真昼の雨や仏生会」(中村汀女

雨が幸いして桜見に出る気も失せ、明日からの「刻・街・フェスタ」準備に余念がありません。少しでもお天道様がご機嫌を直してくれますように祈るばかりです。

 

f:id:masasarah:20170408163808j:plain

L'anniversaire de Siddhartha Gautama (Bouddha) (en chinois traditionnel : 佛誕 ; pinyin : fo dàn ; cantonais : fātdàahn) est une fête traditionnelle du bouddhisme. Au-delà de la seule célébration de la naissance du Bouddha historique, Vesak célèbre les trois grandes étapes de son existence : sa naissance, son éveil (Bodhi) et sa mort (Parinirvana).