切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ステンドグラス風ー笹百合

「暗く暑く大群衆と花火待つ」(西東三鬼)

今夜は「みなとこうべ海上花火大会」だそうですが、人込みに揉まれるのが苦手で一度も出向いた事がないです。今はテレビで生中継などをしてくれるので、涼しくのんびり寝そべり、見られこれに勝るものなしと。先日も長岡の花火を堪能いたしました。それにしても花火師さんの苦労を思うと、三尺玉などが上がるとついつい手を合わせて拝みたくなりますね。暑い暗がりの中、防火服を身にまとい、煙と火の粉と爆音の中、作り上げた花火が打ち上げる前に引火しないように、落ちてきた火の粉を必死で消すのだそうです。きっと、手足には火ぶくれの後だらけなのでしょうね。ご苦労様。

「遠花火この家を出し姉妹」(阿波野青畝)

うちの家からでも、風向きで「ポンポン」という音が聞こえてきますので、それで慌てて南の窓辺を覗いてみますが、余程高く上がったのでしか見えません。そんな遠くの音を聞いていますと、確かにその界隈におられるおばあちゃんの消息に思いがいくものですね。暑い夏、何とか涼しく過ごされている事を祈るばかりです。

 

花火は漆黒の闇に色とりどりに散る火花ですから、実に切絵向きなのでしょうが、中々手掛ける機を逸し続けています。中々いい写メが撮れないのが問題です。柴田是真シリーズも何度か繰り返ししていますが、いつも途中で邪魔が入り、切るだけ切ってファイルした作品が貯まるばかりです。色付けはやはり手間で心の余裕が要ります。

f:id:masasarah:20170805123832j:plain

Je voudrais être un feu d'artifice pour éclater aux yeux de Dieu.

ステンドグラス風ー向日葵

「二ひらの花びら立てて蛍草」(松本たかし)

f:id:masasarah:20170804205748j:plain

「日盛りや青花紙の紺の照り」(大野林火)

いつでしたか、折り込み広告に魅かれて注文した「明日葉」の苗三点セット。一苗300円だからいいかと思ったのですが、ついに最後の一苗も息絶えてしまいました。関西では見かけませんが、東京に出向いた折に食した明日葉の天ぷらが美味で、家でもやってみたかったもので、「バクバク」食べられるかと楽しみに、毎日大きな鉢植えに大事に植えた苗でしたが、一本一本と萎れ枯れていく結果となってしまいました。確かに八丈島にしか生息しないと言われている植物が簡単に関西の地ですくすく育つはずがないですね。甘かったです。この丈夫そうな青々としたつゆ草も花瓶に生けても気づくと花びらがなくなっています。明日葉さんには悪いことをしてしまいました。

 

額の在庫がなくなり、柴田是真の花図をまた切ってステンドグラス風に仕上げて、硬質プレートで挟んでマスキングテープで周囲を貼り合わせる作品をやりだしました。セロファンの色付は手間な作業であまり好きではなかったのですが、切絵程 手指に負担をかけないので、いい手休めになるので、交互に緩急としてやるようにしていましたら、かなり慣れてきました。トンボの接着剤は乾くと不透明になるのが難点でしたが、揮発油をティッシュに漬けて、ピンセットで拭き取るようにしたら綺麗に取れることが分かり、仕事が丁寧な仕上がりになりました。それにしてもとても細かい手間な作業です

f:id:masasarah:20170804103401j:plain

ommelina communis, la Comméline commune, est une espèce de plante herbacée de la famille des Commelinaceae.

 

追悼ージャンヌモロー凸切絵

「塀際へつめかけて咲く木槿かな」(荻人)

f:id:masasarah:20170803111913j:plain

近所の90を過ぎて一人暮らしでおられるご婦人の庭。毎年木槿ムクゲ)の花が塀を超えて咲き乱れます。木槿は「一日花」と言われますが、たくさんのつぼみが付き、次から次へと咲くので、桜のような潔さもなく、朝顔のようなはかなさとも異種な気がします。真夏にふさわしい逞しく図太くそうして華憐に。

朝顔にうすきゆかりの木槿かな」

 『和漢三才図絵』に「すべて木槿花は朝開きて、日中もまた萎(しぼ)まず、暮に及んで凋(しぼ)み落ち、翌日は再び開かず。まことにこれ槿花一日の栄なり」とあるように、昔から底紅(木槿)ははかないものの例えとされてきたのだそうですが、花びらが合弁の所為でしょうか、花びらがヒラヒラと散ることはなく、萎んで額に支えられながら、茶色くなってポトリポトリと落ちます。根性のある花に見えるのは私だけでしょうか。

 

ジャンヌモローの切絵の二枚切りした一枚を、カラスプレーでブルー系と黒でグラデーションをかけて、昨日とは反対の効果を狙ってみました。顔の印影はいかに?

f:id:masasarah:20170803113001j:plain

“On s’effraie des partis violents ; mais ils conviennent aux âmes fortes, et les caractères vigoureux se reposent dans l’extrême.”

 

追悼ージャンヌモロー凹切絵

「手作りの新豆腐まず仏前に」(長谷山順江
新豆腐などという幟がはためいていた豆腐屋さんなんて見かけなくなりました。まして、「ハープー」ラッパの音共に回ってきていた豆腐屋の声も聞こえなくなりました。新豆腐の季語は初秋。新しく収穫した大豆で作った豆腐は、古豆で作った豆腐に比べ甘い風味があり美味だそうですが、どこへ行けばいただけるのでしょうね。 
新豆腐切る朝風も揃えて切る」(村上友子)
昨夜は早くからダウンしてしまい、あっさり諦めて早くから就寝した所為ばかりでもなく、早朝の涼風で目が覚めてしまい作業のはかどること。熱帯夜に果敢に挑むより、早朝の涼風は何よりの贅沢ですね。っとは思うのですが、ついつい深夜になります。
「掌にのせて重たき新豆腐」(堀口まゆみ)
そろそろ、内閣改造の入閣面々の名前が上がりだしました。さて、新内閣の重みはいかほどでしょうね。支持率の底上げになるには、誰ともなく内部では神風を念じているのでしょうか。
 
昨日の訃報から、久しぶりに懐かしい画像を繰っていましたら、切絵にしてみたくなり、仕上げてみました。白地を凹切りにして、背景をカラースプレーの黒で型抜きして、縁回りにはモーリス模様を型塗りしてみました。
 
 

ステンドグラス風ールドウテの花と

「八朔やきりりと締めし博多帯」(高橋泉也)

今日は、八朔。八月朔日の略。この頃、早稲の穂が実るので、農民の間で初穂を恩人などに贈る風習が古くからあったのだそうです。このことから、田の実の節句とも言われ、この「たのみ」を「頼み」にかけ、武家公家の間でも、日頃お世話になっている(頼み合っている)人に、その恩を感謝する意味で贈り物をするようになったのだそうです。祇園では舞妓さん芸妓さんが黒紋付姿で挨拶に回られるのだそうです。黒紋付紋など着ることが、消えてしまったのは何より残念な事です。事があると、主婦というものは着物の上から黒の羽織を引っ掛ければ改まった気分であいさつに行けたものでしたのが、今では、TPOには悩まされますね。

「行く雲としばらく遊ぶ墓参り」(神蔵器)

赤とんぼを見かけました。今朝の新聞に訃報が二つ目に留まりました。俳人神蔵器氏と、ヌーベルバーグの申し子ジャンヌ・モロー

神蔵氏の句は何度かこのブログにも紹介したような気がしますが、もう一度と思うと、うまく引き出せません。こころ暖まる句が何度も目に留まったのですが、また紹介出来たらと思います。

今夜から特集はないのでしょうか。最近の皺だらけの彼女も素敵ですが、笑み一つなく冷たい静謐とした表情でタバコを燻らせる凛とした姿。また見てみたいですね。一つの時代が消えて行きますね。

お二人のご冥福をお祈り致します。

 

型染めの要領で、切った紙に透明のビニール袋を開けて一枚にして、型をマスキングテープで固定してから、カラースプレーを上から噴き付けます。型を剥がすと鮮明ではないですが、模様が浮き上がったように見えます。それを背景にして切り絵を重ねてみました。中々いいアイデアだなっと思っています。また、コピー用紙の紙の型も何度もカラースプレーを掛けるとコーティングされたように丈夫になります。

f:id:masasarah:20170801134145j:plain

Jeanne Moreau est une actricechanteuse et réalisatrice française, née et morte à Paris ( – )1.

Elle a joué dans plus de 130 films, dont Ascenseur pour l'échafaudJules et JimEvaLe Journal d'une femme de chambreViva María!La mariée était en noirLes AmantsLa Vieille qui marchait dans la mer...

Elle a cotoyé pendant sa carrière de grands noms du cinéma européen et américain, parmi lesquels Luis BuñuelTheo AngelopoulosWim WendersRainer Werner FassbinderMichelangelo AntonioniJoseph LoseyOrson Welles ou encore François TruffautLouis MalleAndré Téchiné et Bertrand Blier. Elle est la première femme élue à l'Académie des beaux-arts de l'Institut de France (en 2000 au fauteuil créé en 1998 dans la section Création artistique pour le cinéma et l'audiovisuel).

 

ステンドグラス風ーさかなとさかな

「日盛に時を違へず郵便夫」(飯岡良一)

7月も漸く終わり。「もう終わり」とは決して思わぬのも、この湿度の高い暑さの所為でしょうか。こんな夏日の中でも、最も照り付けのきつい正午から3時頃に律儀にも郵便屋さんは配送に余念がないです。ご苦労様ですが、申訳なくもDMがほとんどだけに汗も空しく流れるかと思うと、世のシステムの無駄さが暑さを倍増させるようです。

「日盛や手すりも熱き歩道橋」(保坂道子)

手すりというのは、必要のない人にはその素材がステンレスであろうが、木製であろうが、磨かれていようが埃ぽかろうが頓着ないことでしょうね。私も流石に若い頃はそんな物が階段の両サイドにあろうがなかろうが気にも留めた事はありませんでしが、足が不自由になった折初めて気づいた事があります。JRの駅でしょうが、全ての駅でもないのでしょうが、木製にしてある駅があります。冬は暖かく、夏はひんやりします。樹の優しさでしょうね。エレベーターのないマンションでも、若い世代の多い処は登り詰めると手が真っ黒になったりします。うちの家も姑の為にと付けた手すりですが、今では夫婦して重宝しているとは。不自由にならなければ気付かぬ事の一つだけの事ですが、想像力の不足なのでしょうね。もっともっとアンテナを張り巡らせたいものです。

「佃煮の暗きを含み日の盛り」(岡本眸)

さて、この情景を想像できますでしょうか。夏の盛りになると、残り物をサランラップもしないで放置していると干からびて、白っぽくなる光景が目に浮かびます。そんな中で、神宗の昆布の佃煮なんていうのを、対比して思い浮かべると、この句が鮮明に浮き上がって来るのでしょうか。主婦なら簡単に想像できても、台所などに立ったこともなく書斎にばかり閉じこもっていると、手すりの温度差も、食べ物の変化にも気づけないままとは。医者と患者、先生と生徒、上司と平、持つ者と持たざる者...珠には違う靴を履いてみるのもいいのでしょうか。暑くともサンダルばかり履かずに革靴も履いてみる?それにしても暑い日々。ご用心下さいませ。

 

夏らしい魚の絵柄を透かし和紙を生かして重ねてみました。水泡のバランスが難しく、水草はくどいかと抜きました。出来上がった作品の背景には捨てられたパーツの存在など

想像する人は居ないでしょうね。

f:id:masasarah:20170731114452j:plain

“Le visible ouvre nos regards sur l’invisible.”

夏風情ー団扇向蓮

「真夜覚めて軒打つ喜雨の心地よき」(中田きみ江)

梅雨明けでからの方が雲の色がくすんでいる日が多いように思いますが、雨にはならず湿度だけが増しているようです。今日は早朝にバケツをひっくり返したような勢いの雨。慌てて窓を閉めにかかり、またもや寝不足。

「万物の待ちいる喜雨でありにけり」(池末あけみ)

喜ぶ雨。慈雨ともいうのだそうですが、農業国日本ならではの季語です。日照り続きで、草木は萎れ田は干からびますと、実家では、池の底だまりの水を吸い上げて夏野菜に施していましたが、その苦労も知らず、当たり前のように夏はトマトに西瓜をがぶがぶと食していました。恵みの雨と共に、両親の汗に感謝です。

 

団扇シリーズもこれにて御終いにしようと思います。これも凹切りにしたので、余り見栄えがよくありません。背景を切り落とすべきでした。そろそろ八月にもなりますと、9月の明石フリマ三日間に向けて備蓄にかからないといけないのですが、汗が落ちては台無し。皆さんハチマキしてやられているのでしょうかしらね。

f:id:masasarah:20170730105504j:plain

J'avais toujours pensé que la folie est quelque chose de sombre et d'amer,mais elle peut être comme une pluie bienfaisante si on s'y abandonne.