切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

模切ーAlfons Mucha

ミュシャは初回に掲載しましたが、改めて投稿します。ミュシャは切り絵に最適です。リトグラフなので、線画が明白で凹凸の選択で悩むことなく、切ることが出来、また見栄えがいいので、プレゼントには最適です。これまでに、かなりの数をやっていますが、相変わらず写メ保存しておらず、紹介できないのが残念です。確かに、カットするのには、悩みませんが、モザイク画風になっているのを切るのには、時間がかかり、一作仕上げるのには、時間を要します。女性の優美な顔では、正面からの顔は、目鼻が落ちないように、補助線を入れないといけませんが、極力避けないと、美しさが損なわれてしまいます。苦肉の策は、横顔を選ぶこと。まだまだ、顔を切るのには、未熟です。

f:id:masasarah:20150111161952j:plain

水色の昼顔はルドゥーデの絵です。押し花とコラボも試みていますが、空間の作り方がイマイチで、ただ今、模切をしながら、学習中です。

f:id:masasarah:20150111163029j:plain

f:id:masasarah:20150111162335j:plain

正面画です。口の下の補助線等、原画を何とか壊していなければいいのですが、色はくどいので、入れていません。

f:id:masasarah:20150111162552j:plain

華やかな感じが出るかと、色が試しにおいてみましたが、結局黒一色で仕上げました。これは、日数をかなりかけました。

La vrai blason de chacun, c'est son visage.