切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

回顧ークリスマスローズ

もうすぐ、寒中の色のない庭に彩りを添える花、クリスマスローズが咲きだします。クリスマスの咲く花ということで名付けられ、霜柱立つような凍てつく土の中から茎をのばし、茂る八手のような葉の下で蕾が綻びだします。今では、品種改良が進み、八重や、色も多彩になり、冬の人気の花になりました。画題は、その多品種の花を摘み取り水面に並べた画像から取りました。めしべのあの特徴、花弁の繊細な筋を表現するのが、してみたかったのですが、未熟。色付けの絵の具は、吉祥顔彩を使っています。切るのに、疲れたら、色紙作りをしています。淡い色合いを作りたいので、顔彩を水で薄めて使う為、乾くのに時間がかかり、利用する前に備蓄しています。この作品には、特に、微妙な色合いの変化を出したかったので、沢山色紙を用意しました。色合いが上手く出来るともったいないので、塗った紙はどんな切れ端も捨てずに置いておき、細かい部分に使っています。

f:id:masasarah:20150118233254j:plain

Un ange, en voyant ses larmes lui révéla, sous la neige, une fleur ne forme d’étoile : rose de Noël.