切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

回顧ー隅田の花火

店先にはもう、すでに紫陽花が並んでいるのでしょうか。それにしても、多種類になりました。あるサイトには、百種類の紫陽花の画像掲載があり、驚いてしまいます。素朴な八重でも、顎でもない、青い手毬のようなシンプルな紫陽花を見つけるのは難しくなりました。でも、梅雨の季節になれば、行き着くとこどこで、目にします。子どもの世代も巣立ち、老夫婦も亡くなり、空き家と化した家が街角のあちこちで見かけますが、そんな人の手の入らない雑草だらけの庭先で、青い花玉を見ることがあります。

ガクアジサイの中でも、最近よく見かけるのが、隅田の花火と七段花。よく似ていますが、隅田の花火は三段に成っていて、七段花は二段なのだそうです。これは、とりあえず、隅田の花火の画像からとりました。カットした黒い用紙と、色付けをした紙を張ったバックの用紙との間に隙間を作って影を生かしたく、厚みのあるゴム性の両目テープを二重にして、カットしていない箇所に貼ってあります。一度、窓などの隙間風を防ぐための、1センチぐらい厚みのあるクッション性のテープを使いましたが、クッション性のテープは厚く、柔らか過ぎて、いい効果が出ませんでした。黒い紙に直接色付けた用紙を貼っていないので、凹の細かい部分が苦労の割に、生かされてないです。

f:id:masasarah:20150123234534j:plain

J’ai rapporté ce matin un hortensia du marché, il a les couleurs changeantes du temps, dans des tons magnifiques allant du bleu au vert en passant par du gris, du bronze, un brin de rose, quelques touches de blanc et du mauve..