切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

箱物ーどんぐり

どんぐりと言うと、宮沢賢治が繋がります。「どんぐりと山猫」いつか、こういうのを題材にしてみてもいいかなっと、題材探しです。どんぐりの中でも、クヌギが好きで、秋になると、クヌギの木のある場所を思い出しながら山に入りました。リースのメインに使います。傘に金のスプレーをかけると豪華になります。松ぼっくりは、近所に松の木がなく、苦労します。先日、墓参りで見つけ、正月リースの飾りに入れてみました。今度は、桐の木を見つけたので、実が落ちる頃が楽しみです。あれは、リースに映えます。

表面に、枯葉の葉脈を入れ、底には、どんぐり、松ぼっくり、蓑虫を貼りましたが、ごちゃごちゃしてすっきりせず失敗。二重構造にして陰影を生かすには、もっと空間を作らないといけないと、反省しきりです。

f:id:masasarah:20150130010139j:plain

Oh, je voudrais tant que tu te souviennes,
Des jours heureux quand nous étions amis,
Dans ce temps là, la vie était plus belle,
Et le soleil plus brûlant qu'aujourd'hui.
Les feuilles mortes se ramassent à la pelle,
Tu vois je n'ai pas oublié.