切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

歌舞ー連獅子①

 

それ牡丹は百花の王にして 獅子は百獣の王とかや
桃李にまさる牡丹花の今を盛りに咲き満ちて 虎豹に劣らぬ連獅子の
戯れ遊ぶ石の橋~」

歌舞伎を題材にした土産物には、ハンカチ、手ぬぐいはあるそうですが、切り絵の作品はないとのことで、知り合いに頼まれ試行錯誤。課題は、「連獅子」と「藤娘」です。まず、手始めに、画像検索の多かった、連獅子から。知り合いの希望は、仁王立ち。よく、調べてみると、連獅子の着物柄というのは、定番があるようで、その為に、紋用もいろいろ画像検索しました。これは、下絵です。毛振りの動きのあるのも切ってみましたが、写メ保存せず、残念。余り、色を入れるのが好みでなく、とりあえずバックを4分割して、色を入れてみました。f:id:masasarah:20150131174155j:plain

Les artistes appellent réveillons des accidents de lumière qui rompent la monotonie d'un endroit de la toile.