切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

Aubrey Beardsley-サロメ③

" J’ai baisé ta bouche, Iokonnan.  J’ai baisé ta bouche."

と、首だけになったヨハネに向かって語るサロメ

原作者ワイルドですが、フランス語で出版されたのですね。日本で最初にこの戯曲でサロメ役を演じたのは松井須磨子。1914年、島村抱月の芸術座による上演だったそうです。

Recette-3

文字を切る時、凹凸どちらが難しいか?意外なようですが、凸の方が簡単です。凹は、中の部分が脱落しないように、配慮が要ります。それに、一旦カットしてしまうと修正が効きません。但し、凸の場合は補助線が必要です。これは、余り小さく、読めないですね。字はまだまだです。ただ、不思議なものです。当初は30度という刃の角度によ先の細さが「太い」なあっとよく思いましたが、『慣れ』とは、あるものなのですね。最近では、30度で出来る幅を何とか、抑制できるようになった気がしています。曲線の時にこの角度が邪魔になるのですが、自分にあった向き、引くか押すか、その場で手間なようですが、紙を動かしています。『慣れ』と言えば、私の母には、こっぴどく「数をこなせ」とよく言われたものです。エプロン一枚を完全な物にするまで、何枚も作る。そんな事を全てにしていた人でしたが、血筋なのでしょうね。切り切り切ります。

f:id:masasarah:20150209000054j:plain

 

En art, toute répétition est nulle. だってf*_*;;;;;