切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ウオールステッカーー時計③

下絵の整理をしていたら、やりかけの画題があれもこれもと出てきました。ワクワクするような写真や、景色の写メのコピー、本屋で思わず買い込んだ本のコピーなどなど。つくづく貯めたものだなあっとその残骸が昔のある時期の記憶と重なります。受験時代、問題集のヤマの中に居ました。どうも、常にやるべきものを用意しておかないといけない性格のようです。寝床に入ると、翌日のシミレーションをしています。というと、とても積極的のように思うかもいしれませんが、決して明日の理想を加味して描くのではありあません。最悪の事態を予想しながら心の準備をします。寝付けないはずですね。

recette-7

切る前の下準備。独学で始めた事なので、果たして自分のやり方が正しいのか分からなかったのですが、富士川の切り絵の森美術館に行った時、ある作家の切り絵の手順が紹介してあり、まるで同じだったので安心しました。まあ、そんなに変わったことでもなく、誰もが思いつく事なのですが、嬉しかったです。両面黒の紙の上に、下絵の紙をマスキングテープで留めます。四か所ぐらい少しずつ留めれば充分です。下絵に沿って二枚一緒に切っていきます。色を加える時は、それぞれの色紙にカーボンで映し取り、カットして黒の裏から、貼ります。細かいので、フエキ糊を水で薄めたのを細筆で塗り、黒の紙に貼ります。必ず、下敷きに紙ではなくビニールを敷いておきます。紙だと一緒にくっついてしまい、折角切った紙が切れてしまいます。この作業はとても時間を要し、最近は時間が取れず、黒一色の作品ばかりになっています。私のポリシーですが、色を塗って埋めることはしません。あくまでも「切る」行為を大事にしたいので、塗るという作業で手を加えたくないので、とても手間ですが、それはそれで楽しいです。時間がとれたら、補色を使った新印象派のような事をしてみようと思っていますが、構想中です。

f:id:masasarah:20150212234246j:plain

Quand on n’a pas de lignes nettes et paisibles à l’horizon de sa vie, comme en ont montagnes et forêts, la volonté de l’homme se fait inquiète au plus profond d’elle-même, distraite et avide comme une âme de citadin : il n’a ni ne donne le bonheur.