切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

Zentangle-グリーティングカード①

モデラーイラストレータ横山宏さんの「リレーおぴにおん」という記事を面白く読みました。『捨ててこそー11』というシリーズでしたが、彼によれば「『捨てる権利』僕にはない」ということだそうで、写真に掲載されているオブジェは道端で拾ったり、貰い物、使い古された物などを組み合わせて作ったものだそうですが、とても精巧な仕上がりになっています。彼が信じているのは「未来は過去の中にある」と。『誰も見たことがないような新しいものをデザインしてください』という注文を受けるけれど、彼は思うそうです。ゼロから新しいものを作ろうとしても絶対にうまくいかない。みんながよく知っている、過去の美しいものをベースにデザインすることで、『僕が欲しかったものはこれだ!』と感じてくれるものができるんだと。何だかとっても強い味方が現れたようで、少し自分の不安要素が払拭した気分です。

recette-25

260円で注文した和紙は甘かったです。思った程薄くありませんでした。でも綺麗な透かしになっているので、画用紙に貼って、グリーティングカードにする事にしました。この一枚はレース模様の壁紙に油性のスプレーを何色か重ねて色付けして使ってみました。壁紙はビニールなので、吸水性に欠け、切っている間に何色も重ね塗りしたので、剥がれてしまいます。厚みが出る程塗るのは失敗でした。少し濃いめのピンクの箇所が剥がれたところですf*_*;

f:id:masasarah:20150305001806j:plain

Une bonne imitation est une nouvelle invention.