切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

Zentangle-グリーティングカード②

ダーウインの進化論を生んだガラパゴス島が今では、「ガラケー」などという言葉に流されて島の住居者達には失礼この上ないことをしていますが、最近、巻き直しているらしく、遂には「ガラホ」などというのが出来ているとか。私は、当然でもないですが、まだ蓋付きの「ガラケー」です。それはいいのですが、意識している訳でもないのですが、ふと気がつくと、どうも、私はいつも左手で操作しているようなのです。それが、起床時に操作しようと思うと、左腕が置きどころない痛みで操作出来ないのです。それなら右手でと思うのですが、意外や意外、操作できないのです。右利きなのに、とても不思議です。でも、最近どうしてここまで左腕ばかりが痛いのか、疑問に思っていたのですが、判明しました。切り絵をする時に使うのは右手ばかりだと思い込んでいましたが、無意識に、私は必要以上に左手を使っているのです。確かに切るのは、右手で、左手なんて使いようがないと思いますが、凄い力でぶれないように、常に切る紙を押さえているようなのです。これがどうも、肩から腕に炎症を起こさせているようです。それに、顎にも負担をかけています。その為、首のリンパ腺が腫れます。一日三回、肩の上下運動と、深呼吸、首の左右運動をそれぞれ20回励行と決めたのですが、切りだすと、多分近くで爆弾が落ちても気付かないかもしれません。

recette-26

卓上のチビゴミ箱は役だっています。切ったらそこに入れるというのが習慣化されてきて、かなり切れ端の散在が減りました。後は、図案作成の資料の整理。まだ、いいアイデアが浮かびません。切るより、図案作成の方に時間がかかり過ぎています。どこに何があるか、ファイルし直しても、すぐにバラバラになります。つくづく、切り絵をやる人は、理系が向いているのだろうなあっと、羨望しきりです

 

f:id:masasarah:20150306001233j:plain

« Une chambre d’enfant à ranger, c’est une vie à construire. »