切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

再模切ーミューシャ①

八百屋さんにきぬさや、実えんどうが並びだしました。きぬさや、たけのこにアスパラと言えば、何を差し置いても春巻き。やはり春のお野菜で作るから春巻きというのでしょうかしら。きぬさやをどっさり千切りにして入れても、どこに行ってしまったのかと思うほどになりますが、パリッと揚がった皮の中でしゃきしゃきといい歯ごたえがします。粉辛子を水で溶いて、などというと笑われそうですが、母がよく作ってくれました。いろんなものが染みついた、中華料理の分厚い本が思い出されます。

手作りフリマを無事終えて来ました。いい経験をさせて頂き本当に主催者の方がたに来訪頂いた方、また気に入って買って頂いた方々にお礼申し上げます。ありがとうございました。やってみないと分からない事、自分だけの良し悪しで試行錯誤してきましたが、どんなに客観的になっても、自分とは違う視点というのは、聞いて体験してみないと分からないものですね。改めてありがとうございました。また精進して、新たな境地を模索したいです。

フリマ用にと作ったミューシャの作品です。改めて切ってみると、以前切った時よりも、指や腕の圧力数段アップしたのでしょうね、とても鋭利に切れるようになっています。

f:id:masasarah:20150426060705j:plain

Tout point de vue de valeur doit être partial pour communiquer vraiment quelque chose.