切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

再模切ーミューシャ②

今日は、フリマも終わり、やりたかった空き地の林化したカラスノエンドウ退治をしました。人の家の外に置かれたプランタンであろうと、つい生えて欲しくない雑草を見るとじっとしておれないところが私にはあります。そうですね、30坪ぐらいあるのでしょうか。ひとつずつていねいにカラスノエンドウだけを抜いていきます。というのも、もうすぐ咲きだす昼咲き月見草を抜かないようにするためです。これも決して植えられたものでもない雑草なのですが、薄桃色の可憐な花が咲き、ほこって風に揺れると何とも優雅なのです。それを一緒に抜かないように根元を丁寧に根からカラスノエンドウだけを抜き取ります。蔓なので、あらゆるものを支柱にするようにしてどんどん広がっていますが、根元から抜き取ると一気にあたりはすっきりします。草引きはやればやるだけで、実に見事に成果が出るので私は好きです。近所の人が「ほんとまあ、根気があるね」と言われてしまいました。そう言えば、母がよく「草引きはアホにさせろ」と。

フリマで隣の店の人が、「ホント、切るのが好きなのね」と。私がお客さんとついつい夢中になって、作業の苦労話でもしていたのでしょうか。確かに、昔から一つの事をやっていると飽きないところはあります。多分、すぐ横で火事が起こっていても気付かないでしょうね。細かい絵を見るとじっとしておれず、ミューシャは格好の画題です。

f:id:masasarah:20150427064407j:plain

De toutes les passions, l'amour est celle qui dérègle le plus la raison.