切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

昔日ー梔子と紫陽花

GWが明けました。4日のことだったでしょうか。夜作業をしていたら、チクチク脇腹が痛く、マッチ針でも服に紛れ込んだかなあっと探ってみましたが、なにも引っかかっていなく、よく見ると皮膚に湿疹が出来ています。蟻にでも刺されたのかなあっと思いましたが、搔痒感はなく、痛みは増すばかり。脇腹の神経に沿って、いやらしい痛みが持続し出し、これは虫さされではないなあっと思いましたが、皮膚科は連休で休診。漸く連休明けに行って来ました。案の定、帯状疱疹だと診断されてしまい、一週間毎食後高い抗ウイルス薬と鎮痛剤を服用との事。

言い分けが長くなりましたが、ついつい切り出すと無理をしてしまうので、少しカッタ―を持つのをやめようと思います。しばし、やり始めの頃の作品を紹介しようと思います。見舞い先の病院に生の花は持っていけず、殺風景な部屋に季節感が出ればと始めたのがきっかけでした。「梔子と紫陽花」何とも素朴です。

f:id:masasarah:20150508062734j:plain

Le début de l’absence est comme la fin de la vie.