切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

点描色付け試み③ーカタラニア音楽堂①

墓石に猫寝る昼や夏木立

冬の日や淋しき人をゴリラ見る

名月や石を蹴り蹴りあの世まで

夏帽子頭の中に崖ありて

車谷長吉氏が亡くなられました。

松浦寿輝氏「同居」という短編の中の一部を読みました。その男の部屋にはカーテンがない。日がな、卓に向かい正座して背中を丸めて書いている。家財道具はなく、板の間には敷物はない。その光景が車谷氏の姿をよく表しているような気がします。朝日新聞の「悩みのるつぼ」をいつも興味深く読ませて貰っていました。また、氏の「鹽壺の匙」を読んでみたいと思います。ご冥福をお祈りします。

メゾチントが切り絵でどうなるやらやってみたいのですが、その画題探しにガウディなんてどうかなっと探していたら、同じバルセロナに見事なステンドグラスを見つけました。こういうのを見ると、手がじっとしてられません。カタルーニャ音楽堂のステンドグラスです。細か過ぎて、少しずつまた紹介します。全てを削げ落とした美学と有象無象の混沌は表裏。凛とした具象になれば。

f:id:masasarah:20150520074640j:plain

Je prie pour le repos de son âme.