切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

点描色付け試み③ーカタラニア音楽堂④

日差しがきつくなってきて、日傘を差している人をよく見かけるようになりました。裏が遮光性の銀色になったりしているのがあります。私は裏柄というのが好きで、雨傘も表は無地で内側に結構派手目の花柄の入ったものをついつい買ってしまいますが、雨の日に歩道橋の上から交差点を歩く人々の傘柄を見ると、人の好みが覗き見られるようで楽しくなります。ただ、最近寂しくなるのが、ビニール傘です。特に東京でよく見かけるような気がします。大体が東京の人は余り花柄を差さないのか、黒が多いです。その点、大阪の歩道橋は華やかですと思うのも一昔前の話でしょうか。あのビニール傘の普及で雨の用心に備え傘を持つという習慣も失せているのでしょうか。雨の日には店屋の軒先には余りにも同じような傘が並び、どれだかわからなくなるでしょうね。あれは、ともすれば、日本のお家芸の「もったいない文化」のまた一つ退陣材料になっているのかしらとは、口には出さないようにします。

ステンドラスも気が遠くなるような作業でしたが、漸く完成にこぎつけました。円周の節には長い髪の女性が並んでいるのですが、見えにくいですね。色を入れる時に工夫して分からせるようにしたいです。

f:id:masasarah:20150523055739j:plain

Faites votre mieux.  Ensuite, ouvrez votre vieux parapluie et promenez-vous tranquillement sous l’averse des critiques qui ne pourront plus vous atteindre.