切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

点描色付け試み③ーカタラニア音楽堂⑤

駅のトイレで感動しますのが、フィッティングボードの普及です。よく見かけるようになったのは、ここ数年のことではないでしょうか。何が何でも着替えざるを得ない事態は起こりますが、そんな時、駅のトイレは大概足元が濡れていて、特に介助の必要な人の着替えを手伝うのは至難の業。この一枚の板さえあればどんなに楽だっただろうなあっと、どんなに平常心を保てたことだろうなあっと、今更にあの板を見る度に思います。もっと、いろんな所で普及してほしいものです。実のところを言えば、これを喜んでいるのは女学生だそうです。放課後、駅のトイレで私服に着替えて遊びに行くそうです。まあ、それもいいでしょうが、利用者の視点と言うのもまだまだ限界があるそうです。例えば、赤ちゃんを座らせるシートベルト付きの椅子ですが、あれはちょうどトイレのドア側に赤ちゃんの手が届くのだそうですね。母親が用を足している間に赤ちゃんが鍵を開けてしまったりするそうです。男性の視点も様変わり。驚くのは男性のトイレにも個室が増えているのだそうですね。洋式の普及で座ってする人も増えているとか。いずれにしても、トイレは清潔である事が一番です。トイレの神様に乾杯。

ステンドグラスの色付けはセロファンでしてみることにしました。淵の女性の顔はやはり分かりにくいです。ローズ窓のはまったトイレなんてあればいいでしょうね。長居して困らせてしまうでしょうか。

f:id:masasarah:20150523235836j:plain

GOÛT : Ce qui est simple est toujours de bon goût. Doit toujours se dire à une femme qui s’excuse de la modestie de sa toilette.