切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

小さい作品ー踊る猫たち

そろそろ梅雨。というものの、4月はよく降った雨でしたが、5月は雨量が少なく、野菜の生育をかなり妨げているそうですが、6月はどうでしょう。最近は本当に傘を持たなくなり、ビニール傘が安くなり便利になりました。今や使い捨ての代名詞のビニール傘ですが、一昔前は、最先端のファッションアイテムだったとは知りませんでした。面白い特集記事を見つけました。2000年に公開された「バトル・ロワイアル」は、かなり過激的な話でしたが、その中のワンシーンが違った視点で注目されたそうです。北野武が雨の降りしきる中をビニール傘を持って登場したそうです。監督の意図としては、安っぽいイメージを出したかったそうですが、意外にも、彼の英国ではとても新鮮なシーンだったそうです。ビニール傘は日本が発祥の地。英国でもあるにはあったそうですが、一般化してなく、上映後一気に人気を博したとか。確かに、ビニール傘は翳しても景色が見え、翳されても表情が分かるのも魅力的なのか、海外ではクールな傘として、土産物の定番だとか。一概に使い捨てとも言えなく、エリザベス女王御愛用の鳥かご風傘は何ともお洒落です。じめじめじとじとの季節到来ですが、歩道橋の上からの眺めを楽しみたいです。

店屋さんのトイレなどのコンセントや、ドアノブに動物が覗いていたり、転げたボールがあったりと、楽しいステッカーがありますね。ちょっと真似て切ってみました。

f:id:masasarah:20150601220655j:plain

L’esprit humain est comme un parapluie:il marche mieux lorsqu’il est ouvert.