切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

初夏への草花ー菖蒲

「タンタカ、タカタカ タンタンタン」と、このリズムを聞いたら、どんな番組が始まるかはイメージ出来ない人は居ないだろうなあ。作曲者は富田勲氏。そうです、NHKの「きょうの料理」のテーマ曲。この番組のスタートが1957年。材料の目安の人数が4人前だったのが世帯人数の減少から2人分に変更になったのが2009年だそうです。それには驚いたものの、それも一昔前になってしまいましたが、家事における仕事の分担に関する記事を見ていてまたもやビックリ。「おかあさんといっしょ」という子供向けの番組はよく知られていますが、それが、今では「おとうさんといっしょ」というのがやっているのだそうですね。スタートは2013年だから、少々どころか、かなり鈍い反応です。正直まだ見たことがないので、どんな設定になっているのか、見てみたいような反面、怖いような気がします。こんな心境も時代遅れなのでしょうね。一体いつから始まったのかググってみましたら1959年。最初の着ぐるみ人形はブーフーウーだそうです。その変遷ぶりを見ていると、それぞれの自分自身や家族として遭遇した時期が重なり合い走馬灯のようにその頃が蘇って来る人は少なくないでしょうか。また、どこかで、「おかあさんといっしょの着ぐるみが語る時代」なんて展示会があると、長蛇の列が出来るかと、思うと平和に感謝。

尾形光琳の菖蒲がヒントになったのは堀切菖蒲園だとかで、今は殺到しているとか。その新聞の写真を見ながら、朝顔が上手く立ったのをいいことに、グリーティングにしてみました。

f:id:masasarah:20150615073240j:plain

フリマ参加CM(^ ^)/

湊川公園手しごと市 6月27日

minatogawa-mart.net

Une vrai mère pour ses enfants, c’est un état d’esprit, une habitude de la pensée.