切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

初夏への草花ーあざみ

 

トイレの呼び方も様々ですが、知人のおばあさんがいつも「ご不浄」と呼んでおられたのが私には何やら心が穏やかになる響きでした。今日は夏至烏枢沙摩明王様をご存知ですか?

烏枢沙摩明王様 お暮らし也」平成二十六年六月二十二日 生年月日 

半紙に書いて、紫陽花をそれで包んで、紅白の水引で結んでトイレや玄関に逆さにして吊るします。

烏枢沙摩名前明王は古代インド神話において、炎の神とみなされ、「この世の一切の汚れを焼き尽くす」功徳を持ち、後に仏教でも、「烈火で不浄を清浄と化す」神力を持つことから心の浄化だけでなく、日々の生活のあらゆる現実的な不浄を清める功徳があるそうです。

特に有名な功徳は便所の清め。便所は古くから「怨霊や悪魔の出入り口」と考えられており、それをこの明王様の炎の功徳によって清浄な場所に変えるという信仰が広まったそうです。

西の方がよく知られた風習なのかもしれませんが、庭の紫陽花がよく咲き出すようになってから私もトイレ二つと玄関に吊るすようになりました。ところが、今年はそのわずかの紫陽花がないのです。毎年大きそうなのを三本選りすぐって水上げさせてから吊るし、しばしの間ですが、見事な色合いが薄暗がりのご不浄を華やかにしてくれます。仕方がないので、ご近所の方から頂くことにしました。烏枢沙摩明王様一年間、家族をお守り下さいませ。

ランチョン再挑戦。切り絵の画題は、アザミ、木イチゴ、ホタルブクロ、くず、ドクダミ。手づくりフリマ6月27日はどうも雨模様です。「えいやっ」とパラソルを購入することにしました。前回4月にやった時は木陰に恵まれ日差しからは守られたのですが、雨では仕方ありません。新作も結構揃って来ました。是非覗きに来て下さい。

湊川公園手しごと市 minatogawa-mart.net/access.html

f:id:masasarah:20150622074655j:plain

f:id:masasarah:20150622074713j:plain

Voilà, nous avons franchi le solstice d’été.  Et pendant que d’autres célèbrent le jour le plus interminable de l’année.  Nous allons secrètement vous rejouir de retour des longues nuits.