切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

型染め型ー昼顔 

「我妹子が見し鞆の浦のむろの木は常世にあれど見し人ぞなき」(大伴旅人

この暑さが続くなか、学生さんのクールビズとは程遠いスーツ姿は何ともご苦労様です。就活の面接や様々な公募作品や オーディションでも、選別者にはそれぞれの社の基準があるのでしょうが、その基準の中に、「超絶徒労系」などというのを選出基準にしているところはないでしょうね。この言葉、私の為にあるのかと思ってしまい、ついついその印字に吸い込まれそうになりましたが、これを基準に選別しているところがあるのです。

映画「崖の上のポニョ」で一躍格好を浴び、埋め立て架橋計画問題で揺れた、鞆の浦でしたが、その記憶も薄れて行く中で、築150年の蔵を改装した「鞆の津ミュージアム」が話題を呼んでいます。その展示品の選別基準には、上記の他に「唯一無二のヤバさをびしびし感じる事」があるそうです。それからも察せられるように、そこに並んだ作品は、およそ美術館とは縁遠い、素人芸術家の作品が並んでいるそうです。ヤンキー、死刑囚、ご老人。数千万円もつぎ込んだもの、二万個もこれまで作り続けている仮面作家の数百個の作品。それぞれの作家の怪作奇作が詰まっているそうです。 この基準を設けたアートディレクター櫛野さんは、社会福祉法人生活支援員でもあり、その運営援助により、この美術館は2012年開館したそうです。「アール・ブリュット(art brut)」と言われる、芸術的教育を受けていない人たちの、衝動が生みだすアートを基ににしているそうです。

アール・ブリュット・コレクションはジャン・デュビュフェというフランス人が精神病患者の作品に興味を惹かれ、ドイツのハンス・プリンツホルンの「精神病者の芸術性(Bildnerei der Beiteskranken)」という収集本に強い感動を覚え、アウトサイダー芸術の蒐集を始めます。ローザンヌ市に作品を寄贈し、貴族の館にそのコレクションを展示していますが、美術館という名称は付けずにあくまで、「コレクション」としてしるそうです。その作品群の作者は、囚人、精神病患者、何らかの理由で阻害された孤独な人々、故に独自の技法で従来の材料とはかけ離れた物もあり、室内は、黒一色に統一され、作品を痛めないようにうす暗い照明になっているそうです。

鞆の津ミュージアムでは、今では、ファンが出来「鞆の津送り」と称して、次々と作品が提供されているそうです。是非、一度赴いてみたいものです。願わくばローザンヌf*_*;

少し、今は時間が取れず、「超徒労」が出来なく悶々としたところがありますが、また「超絶徒労系」と思わず呼びたくなるような細密画像を見つけたらやってみようと思っています。ちょっと頭に引っ掛かっているのが、東京駅。またいつか。

f:id:masasarah:20150731074621j:plain

L’art brut est un terme inventé par le peintre Jean Dubuffet pour désigner les productions de personnes exemptes de culture artistique.  Il regroupa certaines de ces productions au sein d’une collection, la Collection de l’Art Brut à Lausanne.