切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

型染め型ー伊勢型

「寝不足の頭にくらげ浮いてをり」(平田倫子)

界隈を歩いていると、嫌でも、目に留まるのがプレミアム商品券配布のポスター。地方創生の交付金配布施行となり、地域毎に目を引く言葉の入った広告が飛び交うようですが、シャッター街の地域起こしにさてどれだけ効果を発揮するのでしょうか。と、言いながらも、2割安となるかと思うと、ミスミス見逃すことも出来ず、近所の売り出し日の整理券配布に並んで来ました。7時からスーパーの特設コーナーにて、販売実施の混雑回避の為整理券を配布すると聞き、まさかと思いつつ7時に出向いてみましたら。長蛇の列。概ね、奥さんに頼まれた定年後のおじさん達かと思いきや、中年オバサンが主。夏休みなので子供連れの母親も見かけます。

待つ事30分。三階で配布なのに、何故か四階迄上がり、館内を一周し三階に降り、またその館内も一周してから受付窓口に着くようになっていました。随所にガードマンが居て、マイクで押さないように見張っています。不思議にも、誰もスマホをする人がいなく、ただ何もせずにゆるりゆるりと歩を進めていました。というか、スマホ族とはちょっと異にするのでしょうね。まんまと手中種族の私は、ついつい、2フロワーの商品に目が行き、これがスーパーの狙いと思いつつも、値下がりのPOPに目を留めていますから、情けないですね。

一冊一万円で一万二千円の買い物ができ、一人5冊限定。五冊で一万の得ながら、商店街全店で使える訳でもなく、スーパーは不可ながら、ほとんどの方が5冊の整理券をもらっておられました。確かに、整理券ですから、必ずしも交換に来なくても言い訳ですし、どなたかに譲っても言い訳なのですから、目いっぱいもらってもいいはずなのに、糞がつくほど融通の効かない私は、身の丈枠のみ貰い受け帰って来ました。f*_*;

今日午後7時までに交換に行かないといけません。とにかく使い切るのは勿論、無理無理の買い物になりませぬようにと。思いつつ...

「憂きことを海月に語る海鼠かな」(黒柳召波)

染料店に行ったおりに、見つけた伊勢型は、それは見事でした。ちょっと真似て切ってみました。さて、問題はこれを寸分違わず繋げて染められるかですね。

f:id:masasarah:20150817085802j:plain

f:id:masasarah:20150817085835j:plain

L'âne dit : Dieu m'a donné une queue pour taper les mouches mais j'aimerais avoir pas de queues et pas de mouches.