切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

スマホケース:ムーミン

「旗日とやわが家に旗も父も無し」(池田澄子

9月22日の今日がどうして休みなのか。昨日が第三月曜の敬老の日で、明日が秋分、昼と夜の長さが同じになる不指定の休日。では、その間の日が休みになる条件とはどういうものなのでしょうね?以下国民の休日についての説明です。

秋分の日が9月21日9月22日9月23日のいずれかで、かつ水曜日となった場合、その2日前の月曜日が敬老の日となり、祝日法の規定により間に挟まれる火曜日が国民の休日となり、結果として敬老の日前日の日曜から4連休(週休2日制であれば5連休)となる』

このような大型の5連休になるのは、しかし2026年までないのだそうです。

そこで、思うのが、このような日と、振替休日を除くと、祝日というのは年に数えると15回あるのだそうですが、昔はその祝日の度に旗を軒先に掲げていたのでしょうか?古いおうちの軒には、必ず「旗竿受け金物」というものがあったそうです。祝日を「旗日」と言うのもその名残でしょうが、上記のような祝日が加算されてくると、一体いつが旗日なのやらわからなくなりますね。フランス語では、連休の表現に、飛び石に橋を掛けるという言い方があります。"faire le pont"  それを日本では、公的に制定したということなのでしょうが、勝手に休めない律儀な国民という事なのでしょうか。

その所為でもないのでしょうが、ゴールデンウイーク程まだ浸透していなく、それなりに今年の5連休は、特にお子さんが幼い方々がおられるご家庭ははご苦労が多く、懐具合も寒くなることでしょうね。

「戯る子に 悲し彼岸よ 願う父」

ケース入れに染め生地を付けるのに、柄が長すぎたので、蓋掛け面にしないで、裏全面に貼り付けてみました。少し膨らみを持たせようと綿を入れてみました。

f:id:masasarah:20150922002449j:plain

Quand un jour férié est séparé d’un autre par un jour ouvrable, il arrive que les entreprises ferment et que les employés puissent ne pas travailler pendant plusieurs jours à la suite. L’image est très simple : il s’agit de passer d’un jour à l’autre comme passer d’une rive à l’autre par le biais d’un pont.