切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ウオールスティッカー:ピーターラビット①

二日程前は、よくよく冷え込みセーターに、レザー姿の人も見かけましたが、昨日からまたアイスが恋しくなるような陽気です。天気予報の方が、「ラグビーのパスと同じです」と。秋から夏にパスするようにこの週末は暑くなるのだそうです。

ラグビーや敵の汗に触れて組む」(日野草城)

ラグビーの季語は冬。シーズンが冬だからそうですが、押しくら饅頭も冬(^。^)

ラグビーのボール大地に立てて蹴る」

今日はラグビーW杯サモア対戦です。試合開始の、静寂の中、あの大地にボールを立てるしぐさは、息をのみます。

「一瞬の突破にかけるラガーかな」(田村公平

初戦の南アフリカ戦の歴史的勝利はスコットランド戦までは勢いに乗れませんでしたが、エディー・ジョーンズコーチの手腕のみせどころ、奇跡と言わせない実力を見せてもらいたいですね。

「肉弾となりてラガーの怒涛かな」(林雄次郎)

ノーサイドが心地よい響きになりますように祈っています。

ウオールスティッカーのキャラクターデザインが続きます。ピーターラビットは線画ですので、やりやすいですが、これも目が顔の線から離れているので補助線を入れるので、可愛さがなくなります f*_*;

f:id:masasarah:20151003022904j:plain

"Le rugby a sans doute permis de développer les valeurs qui sont en moi, je les ai transmises à ma façon, en voulant toujours donner plus à l'autre." - Guy Novès