切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

グリーティングカード:レース柄

「歩かない日はさびしい、飲まない日はさみしい、作らない日はさみしい、ひとりでゐることはさみびしいけれど、ひとりで歩き、ひとりで飲み、ひとりで作ってゐることはさみしくない」(「行乞記」山頭火)

安保法成立、マイナンバー開始、第三次安倍改造内閣、TPP合意などと、ここ一か月余りで、大きな国策が動いているはずなのに、天気続きの川の流れのように、涼しげに流されてます。昨日はトルコの自爆テロでは86人が死亡。欧州では難民対策問題が深刻化するばかり。そんな中で、先日また新たなる高級列車が運行するニュースを聞きましたが、九州のななつ星列車予約殺到だそうですね。そう思えば、今朝の新聞連載記事には、毛布一枚を父子で取り合いして寝ていたという一家。

「すくと立つ秋明菊の白清し」(北川紀美子)

九州の観光列車の中に「ある列車」運行に関するドキュメンタリー番組を以前見たことがあります。世界的に著名な鉄道模型愛好家の原信太郎氏が制作した模型をベースに、原氏の二男で原鉄道模型博物館副館長である原健人氏の監修のもと、水戸岡鋭治氏デザイン・設計した列車の完成までの映像が描かれていました。全面イメージは金色。先頭の唐草模様のプレートの曲線は震え上がる程の優美さがありますが、その中で、私の心を捕えて止まないのが組み木。数センチ角の組み木の連続は、正に職人の技。こういうのを見ると、山頭火の思いが重なり、この境地を探し続けているような自分が居ます。それにしても、秋深まって火が恋しくなる季節が来ると、先立つ物に勝るものはなし。

「親不孝通りと言へど親もなく親にもなれずただ立ち尽くす」(公田耕一

あの一時朝日歌壇で脚光を浴びてしまわれ、ぱたりと消えてしまわれたホームレス歌人と言われてしまった公田さんと名乗られていた方は、一体実際はどんな方で、今一体どうされているのでしょうね。ふとふと、秋風が当たると思いが馳せます。

「百均の「赤いきつね」と迷いつつ月曜だけ買ふ朝日新聞」(公田耕一

 

レース編みの綺麗な柄が一度やってみたくて、写メで取ったのをそのままコピーしてそれを下絵にして切りましたが、写メを撮る時に、やや斜めから撮った為に、レース柄の円が少し楕円になっているのが、意外にいい効果になっtたような気がします。細かく、ひたすら切り続けても丸二日かかりました。

f:id:masasarah:20151011120536j:plain

L’amitié nous fait partager de grands moments de bonheur, mais aussid’immenses peines.  L’important est de partager de s’écouter, de se soutenir.