切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

額入り:ムーミンの森

「栴檀草(センダングサ) ひっつき虫も秋の花」
隣の空き地は、今西表朝顔真っ盛りです。一度、ちょうど一か月前に塀を乗り越えて侵入してきたのを刈り取り、45Lごみ袋4袋捨てたはずなのに、その空間もあっけなくも緑で覆われています。その中をぬぐって茎を延ばし、蕾が沢山突き出した花がありました。ダリアかしら、まさかねえっと思っていたら、栴檀です。花びらは限りなく小さく、これは今のうちに抜き取らねばと引き抜きました。そうです。
「わがズボン磁石のごとし草虱」(中村碧泉)
秋が深まり、ウール系の服になる頃に草むらに入ったらもう大変な事になったものです。ひっつき虫と言いましたが、草虱もしくは藪虱と言うのだそうですね。その響きからは、子供達も投げ合って遊ぶ気にはならなくなりそうですね。最近では、デング熱やらもろもろ、虫は嫌われ、草ながらも虫を連想すれば、母親は目くじら立てて、空地立ち入り禁止令に出されるかもしれませんね。
「もういいかいまだまだですよ草虱」(森下康子)
坂本九さんの歌が聞こえて来ます。
「ともだち」(作詞:永六輔 作曲:いずみたく
1.君の目の前の 小さな草も 生きている 笑ってる ホラ笑ってる 
2.君の目の前の小さな花も生きている泣いているホラ泣いている 
3.君が遠く見る あの雲も山も 生きている 歌ってる ホラ 歌ってる 踏まれても 折られても 雨風が吹き荒れても 
4.君の目の前の この僕の手に 君の手を重ねよう ホラ友だちだ 踏まれても 折られても 雨風が吹き荒れても ...
 
いよいよ、明日湊川公園手しごと市出展です。まだ、執拗に作品作りしています。今回限定のハローウイーングッズもそろいました。これは売れ残ると一年間眠ってしまいます。どうぞ、みなさん覗きにいらして下さい。
ちょっと、このムーミンの作品は気に入っています。ヤンソン女史の作品の中でも自然の背景が色彩が渋くて私は好きです。それをちょっとバックにアレンジしました。
f:id:masasarah:20151023082252j:plain