切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ガラス額:ルミナリエ①

「シーソーの向ひに冬の空乗せて」(荻原裕幸

今朝のラジオニュースで「熱帯夜」という言葉が飛んで来て、ギョ。どこかは聞き落したのですが、この陽気は最早、小春日和のほっこりムードではないような気もします。平均気温よりも下がるよりはいいのですが、「ギッコンバッコン」の寒暖が振れるのでなく、急に雀の向かいにお相撲さんが乗っかったように、「ガタン」と寒さが到来しないかと、不幸の予習の大家としては不安が募ります。天気予報によれば、今年は暖冬なのだそうですが、そういう年は却って雪が多いのだとか。

「広告にくるめば葱何か言ふと」(荻原裕幸

この人の句はいいですね。深く土に埋もれて育った白葱を土を洗い落とし新聞の折り込みチラシに包むと、確かに何やら囁いてくれているような気がします。そこはネガティブな「ため息」でなく、「ありがとう」と聞きたいです。

「ブラジルもパリを哀悼三色旗」

なぜ、パリだったかという問いに「(仏文化で重要な)自由を謳歌(おうか)でき創造性を発揮できる」場所ということが、「イスラム国の理想と正反対」であった為だという推測を聴くと、エッフェル塔の青白赤のライトアップに各地のトリコロールが哀悼以上の余波を産まないのかと思うのは素人判断でしょうか。どうも、「ギッタンバッコン」ポジからすぐにネガになる私の思考形態としては、漫画に和食にと日本文化ブームはとどまる所を知らず全てを謳歌し続けるような、渋谷の交差点は、ISには真逆の映像に見えはしないかとついつい足が竦みます。危機管理への抜本的施策願うばかりです。

切り絵の陰影をどう生かすかで、いろいろ苦戦してきましたが、今回思いついたのがガラスの額です。市販の額には、中央に薄紙二枚が間に挟めるぐらいの隙間をつけて貼られています。それを全て剥がして、その縁取り用に表面枠取りしてある銀縁だけはそのままにして、その縁を生かして、その裏側で糊付けするので、表面は銀縁があるので、その作業が隠せます。少し、空かして壁に掛けると、光線の加減で壁に影が出来ます。

神戸ルミナリエです。置き方を間違いました。横長右側が上になります。

f:id:masasarah:20151119111604j:plain

Après le choc et l'effroi, l'heure est au recueillement. Comme de nombreux monuments de villes du monde entier, la Tour Eiffel s'est illuminée aux couleurs de la France ce lundi 16 novembre, trois jours après les terribles attentats qui ont fait au moins 129 morts à Paris et Saint Denis ce vendredi