切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

クリスマスカード②

「今朝の雪根深を園の枝折(しをり)哉」(芭蕉

「ねぶか」という音の響きが、私の心に沈めたアルバムの一ページを開いてくれます。ちょうど、こんな地面が凍てつくような冷える日、泥土にまみれた手甲脚絆をした母が引いてきた土にまみれた太く肥えた白い葱。恥ずかしながら、「根」に「深い」と書くとは知らなかったのです。薬味や汁物の彩りに添える細葱と違い、霜が降りると土の中でぐいぐい太った葱を「ねぶか」と表しては、厚揚げと一緒にとろけるように煮込んでくれました。

「ふっふっと葱汁煮ゆる安けさに」(阿部陽子

今朝の新聞の第一面は何とも残酷です。ティッシュペーパーを菓子代わりに噛んでいる子が居るとは。「白飯、サラダ油、しょうゆ」これが馳走となるでしょうか。シーチキンの缶詰が買えなくなったら、この三つの組み合わせで似た味になりますとは、何と深刻な貧した生活でしょうか。先日のラジオニュースを聞いていて思わず苦笑した指摘があります。厚生労働省の調査で、低所得層の方が炭水化物の摂取量が多く、野菜や肉の摂取が少なく栄養バランスを欠いているので、食事の見直しに留意すべきだと。そんなことは百も承知。先日都心の駅の高架下で眠っておられる方がビニールシートの覆いからちらりとお見かけしましたが、お腹まわりはかなりメタボの方でした。フレンチの高級レストランのプレートには、限りなく量は少なく新鮮な野菜と脂身のない上質の肉と決して満腹ではなく満足のみが要求されます。

「身の丈の暮らし豊かに根深汁」(田村公平

その昔、天災で深刻な飢饉が村を襲った時、村人の食事はどんなものだったのでしょうか。確かに味噌を味付けに雑穀で薄まった粥をすすったのでしょうが、そこには何か身の丈にあった貧した生活ながらも慎ましい慈しむ気持ちがあったようにも思えるのも、「日本昔ばなし」の世界だけの知識では浅薄なのでしょうね。でも、都会には、葱を植える土地も土もなく、アスファルトの路と高層ビルとコンビニと自販機。お金さえあれば何不自由ないけれど、そのお札がなければ二進も三進も行かなくなる無人ではないけれど無常の砂漠のようです。上野の炊き出しに子供が並んだりしているのでしょうか。フランスでは、売れ残り食品の廃棄を禁止する法案が可決されています。賞味期限の切れた商品を売る店など、スーパーは慈善団体と契約を結ばないといけなくなっています。アメリカでは具体的にフードバンクが定着し40年にもなるそうですが、まだまだ日本では普及が進んでいないそうです。断捨離などと、買っては捨てる事が文化になっていく中、身の丈にあった、食品だけでも再利用へのパイプが太くなることを願うばかりです。

「午後になる炊き出しの湯気ひとの息」(林田紀音)

先日、ある会での連想ゲームで「クリスマス」というお題に「赤緑」と言った方がおられましたが、正にイメージの色は赤と緑、それと雪の白でしょうか。

f:id:masasarah:20151220103913j:plain

Selon la définition dans la charte de la Fédération française des banques alimentaires, les « banques alimentaires collectent, gèrent et partagent des denrées alimentaires pour aider l'homme à se restaurer. Leur action se fonde sur la gratuité, le don, le partage, le bénévolat et le mécénat ».

En Amérique du Nord, en Europe, et plus largement dans tous les pays industrialisés, de telles associations sans but lucratif ont ainsi pour objectif la collecte d’aliments, de préférence non périssables, et leur mise à disposition gratuite ou quasi-gratuite aux plus démunis – essentiellement par le biais d’autres associations intermédiaires dans le cadre d’accords de partenariat. La finalité est en fin de compte de répondre à l’urgence sociale par l’aide alimentaire et de lutter contre le gaspillage des produits alimentaires pour nourrir ceux qui ont faim et ceux qui sont dans le besoin.