切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

染め布:ハンカチ①

「碧空に白さ気高し富士の雪」(駒田睴風)

今朝は、少し寒さも緩みましたが、この間の、あれは1月18日。東京を一気に凍らせた寒気は凄かったのですね。一週間以上も経つのに、未だに陽の射さぬ箇所では塊として残ったままです。久しぶりに冴えた空には雲一つなく、高層ビルでもないですが高台のビルの中から、すっぽり白くなった富士山が拝めます。まるで絵葉書がすっぽり空に嵌め込まれたように、そのものずばり「日本一」の山が浮かびます。

「富士の雪どうだとばかり聳え立つ」(志村万香)

新幹線が開通した頃、東京行きに乗ると、富士山が見たくて眠らずに惜しむようにして車窓から眺めたものですが、東京に住んでしまうと人はあの山の色合いにも感知しなくなるのでしょうか。大きな窓から見える富士を眺める人は居ません。

「富士の雪盧生が夢を築かせたり」(松尾芭蕉

ここに出てくる「盧生が夢」とは?

別名「邯鄲の枕」「黄梁一炊の夢」などと呼ばれる中国の故事だそうです。黄梁は大粟。邯鄲は河北省の都市名。

>邯鄲という街で盧生という名の青年が、道士呂翁から思いのまま夢をみることのできるという不思議な枕を借りて夢を見る。英輝栄華の夢を見ようと思って眠るとたちまち富貴の人となる。夢から覚めてみると未だに黄梁が煮えていなかったという。

富士の雪は6月名残雪が降って雪の季節を終えるそうですが、その晩には早くも初雪が降ると言われているそうです。

この句の意は、富士のしまいの雪と初雪の間の一瞬の間は、あたかも「盧生が夢」のようだと。

朝令暮改ならまだいいですが、大学センター改革も「盧生が夢」となったのでは、哀れは高校生。マークシートから記述式への移行だけの問題なのか。少子化の中で大学の意識改革は深刻化の一途。日本一と誇れるのが富士山だけでは... 

 

スカーフに次いで、綿のハンカチ用に染めてみました。綿はシリアスを使っています。

f:id:masasarah:20160127142318j:plain

Le mont Fuji (富士山, Fujisan?) est une montagne du centre du Japon qui se trouve sur la côte sud de l'île de Honshū, au sud-ouest de l'agglomération de Tokyo. Avec3 776 mètres d'altitude, il est le point culminant du Japon2. Situé dans une région où se rejoignent les plaques tectoniques pacifique, eurasienne et philippine, la montagne est un stratovolcan toujours considéré comme actif, sa dernière éruption s'étant produite fin 17072, bien que le risque éruptif soit actuellement considéré comme faible.   le 22 juin 2013, il est inscrit au patrimoine mondial de l'UNESCO sous le titre « Fujisan, lieu sacré et source d'inspiration artistique ».