切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

雛尽くし:吊し雛

「枯るる草よりも冷たく草萌ゆる」(金原知紀)

今日は寒さの底だとラジオが言っていましたが、日射しを見ていると寒さも薄れます。隣の空き地は完全に枯野になっていますが、そこからミントの新芽がニョキニョキと顔を出し始めました。まだまだ冷たい地面でしょうが、この楽な境地も束の間。今に汗タラタラ草引きに追われるのでしょうが、怠け癖に感謝出来るのも寒気のお蔭と。

「癒へ遠く苛立つひと日春の風邪」(南部静季)

今日は血液銀行開業の日だそうです。1951年の今日、今のみどり十字が開業し、翌年日赤もブラッドバンクを設立したのだそうです。何かにつけて、医療関係にはこの十字がついて回りますが、この十字とキリスト教の十字架とは関連があるのだろうかと、ふと気になり出し調べてみましたら、無関係。だからこそ、イスラム教国では十字でなく三ケ月になっているのですね。もともとはスイスに敬意を払い国旗の色を逆転させたのが基になっているのだと、改めて知ることになりました。

恥ずかしくも、この歳になるまでに献血をした事がありません。申し訳なくも今後お世話になる事があるかと思えば、奮い立たねばと思いつつも血の薄い身としては捨てられるだけだと、お世話になるばかりになりそうです。

「春の風邪介護の仕事心して」(長谷谷由美)

インフルエンザの流行が暖冬でずれてしまったのも忘れ、いつまでも流行っているような気がして、気が気ではありません。免疫力の弱っている患者自身は尚の事ですが、看病する方も寝込むことも出来ない訳で、気を張るしかない境地。そう言えば、痛みは湿疹や熱と違って表面的には声に出さない限りバレることはないと、言い聞かせていた事があります。

「持前の気力でなおす春の風邪」(能口和子)

昨日の梅田で起きた自動車暴走事故の詳細が少しずつ明らかになってきたようですが、何とも恐ろしい事故です。人の中には、しがらみという防波堤であるはずの柵が足かせとなり、気力が体力迄もを上回ってやって仕舞える人がいますが、命とは珠には個々のものだけではない事に気づく時も必要なのかもしれないと、つくづくこういう事故から痛感します。

「あるはなくなきは数そう世の中にあはれいづれの日まで歎かん」(小野小町

 

雛段を暖簾風に仕上げたら、少し長い簾になってしまいました。

フリマはついに明日となりましたが、まだミシンかけが残っているという状況で、かなり慌ててしまっています。明日は気温が少し上向くようなので、是非足を伸ばしてみてください。また囲碁の音が聞こえてくる場所です。Allons-y!!

http://minatogawa-mart.net/

f:id:masasarah:20160226101045j:plain

f:id:masasarah:20160226101106j:plain

  • La croix rouge et le croissant rouge sont des emblèmes de la Croix-Rouge, placés sur les véhicules et bâtiments humanitaires et médicaux, afin de les protéger contre une attaque militaire. Cet emblème est protégé légalement par les états signataires de la Convention de Genève. Depuis la conférence diplomatique du 8 décembre 2005, le Cristal-Rouge est aussi un emblème de la Croix-Rouge.