切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

歌川国芳の猫①

清明の空ひとひらの雲を置く」(小島美智子)

清明や嬰児の目の空の色」(梅田秀子)

清明の光ゲあふれをる左脳かな「(西田孝)

清明や光を髪に編み込みぬ」(近藤嬉子)

今日は二十四節気清明。心まで清く明るく威儀正し新年度。

清明や墨吸ふ和紙の息づかひ」(高橋あゆみ

清明や机を拭いて掌(たなごころ)」(河井政子)

新入生さん、新入社員さん、新しい門出の皆さん、心機一転の方々、いずれにしてもせめて心の机を浄めて新しい一筆を綴り居りましょうか。

清明やかの世まで空青く透き」(樺山翠)

あちらの空も澄んでいますか?やはり向こうでも入学式があり赤飯を朝からいそいそ作っている方もあるでしょうか?そうあり、先逝かれた方と仲良く、やはり桜の園があって欲しいものです。

 

歌川国芳の猫好きは相当なものだったのでしょうね。猫シリーズが楽しいですね。猫好きの方々にと少し懲り出しました。「猫百面相」より

f:id:masasarah:20160404093033j:plain

L'important et le beau de la géométrie c'est, par sa pureté, qu'elle est un instrument de pensée. .
(Paul Valéry)