切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

木綿染めミニサイズ③

「市電の中を風ぬけ葵祭りが過ぐ」(鈴木鷹夫)

主催者には当日朝まで、雨が気になることでしょうが、今年の葵祭りは好天気に恵まれ凄い人でしょうね。どこもかしこも今日は行楽日和。若冲展も凄い人でしょうね。

f:id:masasarah:20160515213244j:plain

好き好んで人込みに行く趣味はないのですが、ついでがあり旧古河庭園に寄ってみましたら、ここも行列。幸い時間帯がランチ時分と重なり行列はさほどでなく入園。観光バスも停まり幟旗も見えて、不思議と入口のデイゴの花の前で記念写真。

「遠き日の直情しんと花梯梧」

今日は沖縄返還から44年。基地の返還は進まず、今も在日アメリカ軍の専用施設の74%が集中したままです。

「圧政にデイゴの花は咲き誇る」(新倉泰雄)

演劇界の大御所蜷川幸雄さんが亡くなられました。また一人、気骨の人が消えたかと思うと、反旗を翻す世界がどんどん縮んでいくのでしょうか。

「薔薇をけふも書きついで色の淋しく」(碧梧桐)

f:id:masasarah:20160515222829j:plain

“Même dans une poubelle, une rose reste une rose.”

f:id:masasarah:20160515224744j:plain