切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

透けるプレート:ムーミン①

葉隠れに実梅の青つやつやと」(水谷とく)

今朝も、まだしっかり木にしがみついています。明日はもっと大きくなるかしらと、何度数えても十個もない梅を毎朝見つめています。

f:id:masasarah:20160527105436j:plain

「葉の陰に息つめている実梅かな」(浅田浦蛙)

あちらも、私に毎朝睨まれて、じっと息を潜めて、いつ捥ぎ取られるかと冷や冷やしているのでしょうか。

「梯子のぼりて見失ふ実梅かな」(佐藤忍

実家には何本も梅の木があり、それを一個足りとも見落とさぬように全て捥ぎ尽くすのに格闘した事があります。手で捥ぎ取れない高さのには梯子を掛けるのですが、登ってみると、「あれー」っと目標物が消えること多々。小梅はいいのですが、大梅は実の蔕を取るのに夜なべしたものでした。

「実梅落つ漬けるつもりのなかりしが」(平野貴美)

私は数個であろうとも漬けます。去年は出遅れて黄色くなった小梅しか見つからず失敗しましたが、今年は沖縄の珊瑚までゲットーしましたので、念願の「カリカリ梅」を大量に作ろうと思っています。青い小梅でないとカリカリにはならなく、最初の塩漬けの折にカルシウムを加算するのが大事だとか。去年は卵の殻で凌ぎましたが、今年は沖縄土産の珊瑚があります。さあて、母が何度もやっては達成できなかった「カリカリ梅」上手く出来るでしょうか。乞うご期待を。

 

ムーミンの作家トーベ・ヤンソンの私は色合いと植物や自然の描写が好きなのですが、登場人物だけだと、丸枠の中に入れるだけでは、補助線を入れないと落ちてしまうので、バックにそれをふんだんい入れてみましたが、相変わらずすっきりしない作品になってしまいますねf*_*;;

f:id:masasarah:20160527111307j:plain

Un spectateur inculte et sincère qui entend du nô pour la première fois ne peut éprouver qu'un profond malaise, comme l'étranger qui mange pour la première fois l'âpre prune marinée au sel du petit-déjeuner traditionnel japonais. (^。^)/