切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

透けるプレート:雲に寝っ転がるムーミン

「やはらかに日と風遊ぶ若楓」(門田窓城)

楓は紅葉の季節が四の五も言わず絶品ですが、私はこの時期の緑に染まった葉の元に木漏れ日を翳して見上げるのが好きです。

「若楓雨の雫を染めにけり」(長嶺勇)

梅雨も間近なのか、雨模様の日があるようになり、木々も洗い清められるのか、一段と緑が栄えます。

「伯母逝いてかるき悼みや若楓」(飯田蛇筍)

こんな風に、近親者の訃報に対して言える勇気は中々持てないものですが、言い切る覚悟の要る時もあるような気がします。「四の五の言わず」何だか、今日のどんよりした空の色には言い続けたくなる言葉です。

 

先日、三百円ショップというのに迷い込んでいました。まさか全て均一三百円とは思っていなかったので、単純に感激してしまい買い込んでしまいました。この額もそうですが、いいヒントになるかとサンプルにとも思いましたが、中々手作りするとなると難しそうで三つも買ってしまいました。ガラスのステンドグラスの模様シールはカッターナイフで削り取りましたが、ガラスを傷つけないように剥がすのには一苦労でした。

f:id:masasarah:20160530101350j:plain

Ceux qui se plaignent de leurs malheurs en augmentent le nombre par leurs plaintes.