切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

おそ松さん「前にならえ」④

「うなぎの日うなぎの文字が町泳ぐ」(斉藤すず子)

今日の折り込みチラシはうなぎ、うなぎが飛び込んで来ます土用の丑ですが、梅干しの日でもあるのだそうです。「梅干しを食べると難が去る」と昔から言われてきたことから「なん(7)がさ(3)る(0)」の語呂合せ。早速干していた梅が塩をふき、いい具合に干されて来たので練梅を作ろうと思います。カツオに胡麻を入れて、昼は冷やし茶漬けがいいかしら。

「遣り過す土用うなぎというものも」(石塚友二

梅干しは必須ですが、ウナギはさりげなく「そうだったかなあ」と巷の飛び交うチラシも見逃したいものです。

ネット販売、メルカリに数点出品を始めました。宜しければ覗いてみて下さい。

https://www.mercari.com/jp/mypage/listings/listing/

 

f:id:masasarah:20160730092803j:plain

Le jour de l’anguille(doyo-no-ushi), on mange de l’anguille en été pour prendre stamina(énergie).  il y a une histoire marrante.  Il y a longtemps, le restaurant d'anguille n'avait pas de clients en été.  Et il a crée une journée pour faire manger l'anguille.  On trouve donc beaucoup d'anguilles au supermarché pendant cette période.  Et le restaurant d'anguille est aussi très occupé à cette période.