切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ティム・バートンの世界①

「警官の順路の一つ橋涼み」(野田ゆたか)

今日、8月4日は[は(八)し(四)]の語呂合わせで、「橋」であり「箸」の日なのだそうです。西日が落ちて来ると、思わず涼風が吹いて来そうな橋げたに佇みたくなるものですが、昨晩は風が吹かなかったのでしょうか。寝苦しい夜でしたが、偶々、テレビで長岡大花火大会がやっていましたのを見る機会を得て、信濃まで出向かずしていい眺めを堪能致しました。最後の「天地人」は時間切れでテレビ上映が途切れたのは何とも残念でした。見事な七色に変化するフェニックスの鮮やかさには花火師の技に敬服するばかりです。さぞや、信濃川にかかる橋の上から眺めたら絶景のことでしょうが、混雑と思えばテレビが何よりですね。

「皿鉢もほのかに闇の宵涼み」(芭蕉

 

ティム・バートンの絵筆のタッチが好きで一度やってみたいなあっと思いつつ、中々手がけられませんでしたが、画像検索をして選んで一品です。バックが抜けると不安定になるのでキャラを固定させるために、蜘蛛の巣をはってみました。

f:id:masasarah:20160804091315j:plain

Un vent frais fait voler les feuilles, on dirait - Qu'il murmure l'adieu du soir à la