読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

ビュフェのピエロ③

重陽の朝の空の入れ替わる」(岩下芳子)

9月9日の今日は、五節句の一つ重陽という重九。菊の花びらを浮かべて酒宴など風情がありますが、明治以降は五節句の中でも廃れてしまった祝いの日ですね。昔の人にとっては重陽節供は、衣替えの日でもあり、この日以後、衣類に綿などを入れて冬衣に変わったそうです。新暦では、少々無理な話ですが、今日から私も袖なしから袖ありに。ラジオでは、長袖姿の方が増えましたと聞こえて来ました。秋に進みだすのですね。

重陽や海の青さを見に登る」(野村喜舟)

中国では「登高」といってこの日に丘などの高いところへ連れだって登り菊の酒を飲めば災いが消えるという言い伝えがあるのだそうです。丘の上から海を眺め、菊の浮かんだ酒を呑む、そんな風情を誘う心地よい風が室内に吹いて来ますが、菊の節句とは無縁の日になりそうです。

 

ビュフェの作品には、彼特有の書体によるBernard Buffetというサインが入っていますが、今回は少し大きめに入れたので漸く解読可能になったでしょうか。

f:id:masasarah:20160909095549j:plain