切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

江戸東京たてもの園④

秋霖や捨てるものなき道具箱」(竹内弘子)

何度整理してもすっきりしないとは、私も同じ道具箱に、裁縫箱に小引き出し。ついつい、あれもこれも「大事、大事。またいつか使うもの」なんて言いながら押し込んでいるからでしょうね、引き出しはすぐに開かなくなります。勢い片付けだすのですが、縦を横にするだけで、閉まるのをいいことに据え置かれます。雨音はそれに寂しく答えているようです。

秋霖にプラチナ色の軒雫」(木暮陶句郎)

降り出した雨に用意なくつい軒で雨宿りをすると、雫が季節の色をしています。秋に進んでいく色とは、さてどんな色に見えるのでしょうか。アメリカの大統領選挙も大詰めになって来ましたが、最後まで分からぬものなのでしょうか。少し前に人気を博した「The West Wing(ザ・ホワイトハウス)」のTVドラマが懐かしく過りますが、さて現実はもっとドロドロなのでしょうかしらね。

 

ケント紙折れ簡易額の裏面の写メです。

f:id:masasarah:20160914174248j:plain

木々を窓枠と分けて灰色ケント紙で切ってみました。

f:id:masasarah:20160914174325j:plain

L'automne est une demeure d'or et de pluie.