読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

折り畳み額シリーズ:ハロウィーン2

「天高し洗濯機の海荒れてゐる」(日原正彦)

台風も去り、久しぶりの秋晴れ。近所からは運動会の練習が威勢のいい太鼓の音が響きます。思い切って夏物洗ってしまいましょうか。洗濯機が朝からフル回転。

「天高く梯子は空をせがむなり」(仁藤さくら)

♪青空高く澄み渡り... ♪ 運動会に歌ったような気がしますから、校歌ではなく、運動会の歌などというものがあったのでしょうか。このように秋空澄み切ると、ついついこのフレーズが出て来ますが、まだ今日も夏日だとか。

「天高し天使の悲鳴呑みこんで」(小長谷清美)

天使の悲鳴も「暑いね」では、秋空とは言えないでしょうか

「天高しなみだ湧くまで叱りおり」(津根元潮)

澄み渡る空など、永田町では仰ぎ見る人も居ないのでしょうかしら。

折り畳み額の裏面です。

 

f:id:masasarah:20161006121421j:plain

Deux choses ne cessent de remplir mon cœur d'admiration : le ciel etoilé au-dessus de ma tête et la loi morale en moi.