読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

型染めの型⑦

「落葉降る天に木立はないけれど」(辻貨物船)

桜並木の川沿いを久しぶりに歩いてみたら、あれよあれよと葉が落ちて来ます。

f:id:masasarah:20161109094730j:plain

「老木のふと木の葉を離しけり」(大串章

先日、今年は見られるかしらと早めに新宿御苑の名物落羽松の落葉を拝みに行ったのですが、残念至極。日の当たる方はかなり紅葉していたのですが、風が揺らそうが、鴉が蹴散らしても一葉も落ちてはくれませんでした。名前の通り、羽が舞うように落ちるのだそうですが、幹は手放してはくれなかったです。

f:id:masasarah:20161109100142j:plain

切り絵の敷台を、テーブルマットの厚地を使っていますが、すぐに切り後が付きすぎて固くなり、使い捨て状態です。先日テレビで奈良団扇の作業をやっていたのですが、下敷きに丸太を断面を使ってられました。なるほど、木なら柔らかくて反発もないからいいかもしれないと、家に沢山ある素麺箱の蓋を使ってみることにしました。どれぐらいで使えなくなるかわからないですが、コストゼロで経費節減いいかもしれません。

f:id:masasarah:20161109101256j:plain

Les feuilles tombées du tilleul se recroquevillent comme un cœur se resserre autour du souvenir de ce qu'il a perdu.