切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

型染め型ー独案①

「石蕗の黄に十一月はしずかな月」(後藤比奈夫)

冷えたと思ったら、今日は二十度近くになるとか。慌てて出した炬燵でしたが、布団干しに最適。ふと公園越しの市営住宅で見かけた光景。向日葵とつわぶき(石蕗)と紅葉が混載していました。

f:id:masasarah:20161112125657j:plain

「つはぶきや二階の窓に鉄格子」(森慎一)

石蕗にはぴったりの構図のような気がしてなりません。海辺に生育するのだそうですが、大概見かけるのは、古びた旅館、神社などの庭石の影に隠れるように咲いている花っという感じでしょうか。季節の移り変わり植物がてんてこまい。

 

最近、口を大きく開けるのが特に苦しくなってきました。口腔外科を受診して検査してもらいましたが、どこも悪くないのだそうです。ならば、この痛みは何なのかと考えあぐねてみましたが、ひょっとしたら切り絵が原因なのかもしれません。影絵作家の藤城清治さんは歯医者通いが絶えないとか聞いたことがありますが、ついつい切る時に歯を無意識のうちに食いしばっているのかもしれません。顎に負荷が掛かり過ぎて、炎症を起こしているようです。

f:id:masasarah:20161112131809j:plain

C'est quand on serre les dents qu'on hurle le plus fort.