読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

型染め型ー独案② 

「植木屋の鋏の機嫌冬日和」(本郷智子)

この日和も今日までとか。明晩はスーパームーンだというのに「残念」となるのでしょうか。最近よく耳にするようになった言葉ですが、スーパームーンとはご存知ですか?今年は68年ぶりと言われる、月が大接近する年なのだそうで、明日のスーパームーンは醍醐味があるのだそうです。地球に最接近すると、月は通常よりも15%、明るさは30%もアップするのだそうですが、明晩の天気は怪しいようですね。剪定する庭師さんの鋏の音の軽やかさも、明日には止むのでしょうか。

「腰かける石の温もり冬日和」(瀬尾睦夫)

つい、この間まで日陰を求めて歩いていましたのに、日向の温もりが心地よいですね。うっかり窓辺の日差しにかまけて居眠り。免許を持たない私には無縁の心配ですが、昨日の主人介護の疲労にしても二人もの死者まで出してしまう自動車事故は悲惨です。高齢者の事故が多発しますが、高齢者の免許証を取り上げるのにも課題は多い事でしょう。自動運転への期待は多大です。早く「へえー、車って人が運転していたのー!」なんて声が聞きたいものです。

 

染柄をアレンジしてみました。葉の中に秋の七草を入れ込んでみました。さて、どんな風に染まるでしょうね。

f:id:masasarah:20161113172124j:plain

Un véhicule autonome1 est un véhicule automobile apte à rouler, sur route ouverte, sans intervention d'un conducteur. Le but à terme est de développer un véhicule pouvant opérer en toute situation dans le trafic réel et sur une infrastructure non spécifique sans l'intervention d'un être humain. C'est une application typique du domaine de la robotique mobile dans laquelle de nombreux acteurs sont engagés. Néanmoins de nombreux problèmes restent à résoudre aussi bien techniquement que légalement2.