読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

染めました①

「からからと渦巻きて飛ぶ柿落葉」(前川嘉風

路地を歩いていて、ふと見上げると鈴なりになった柿木がありました。空き家なのでしょうか。葉がはらはらと落ちて、腐葉土と化すのでしょうね。

「艶やかな色を残して柿落葉」(古川晴美)

先日、夕刊に柿の葉寿司の写真が掲載されていました。。緑色と朱色の二色の葉にきっちりと包まれた寿司が市松模様に並べられていました。紅葉した葉のがあるのは知らなかったです。製造者は、柿よりも葉の別嬪さんを探して摘み取り一枚ずつ丁寧に洗い、包むのだそうです。緑と朱色のコントラストが実に綺麗です。紅葉した葉は一日置くと少し褪せるのだそうですが、味がまろやかになるとか。秋の味覚の醍醐味ですね。

染めを久しぶりにやりだしましたが、間隔が空くと、いつものことながら先ずは失敗を作ります。

f:id:masasarah:20161116122828j:plain

Le Plaqueminier (Diospyros kaki Thunb., 1780) est, dans son acception restreinte, une espèce d'arbres de la famille des Ébénacées originaire de Chine et cultivé pour son fruit, le kaki. Il est parfois appelé Figuier caque et plus rarement Plaqueminier kaki.