切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

染めました⑤

「日和得て帰り咲く花ひそやかに」(山本宏子)

何とも暖かい日です。こんな日こそ、庭の剪定をしてしまうべきなのでしょうが、結局は空っ風吹き出して首をすくめてしないといけないことになりそうです。こういう甘い人間には会社勤めは務まらないのでしょうね。電通の社員手帳に載っているという鬼十則の掲載を検討しているというニュースが話題になりますが、それだけの問題でもなく、それをどうこう検討するのも摩り替えでしかないのでしょうか。「心が折れる」という境地を心中にひそめた姿に気付ける配慮を持ち続けないといけないのだと、後悔しないためにも忘れてはいけないです。

「隠れんぼ鬼が見つける帰り花」(三浦光芳)

今日の折々のことばに「遊び」について語られていました。「遊び」とは「純粋な消費」だと。生産性が微塵もなく、労働や芸術とは異なり、あくまでも目標を持たず時間とエネルギーだけを消失させるもの。そういう瞬間があるからこそ、息をつくことができるのだと。一つ加えて欲しい社訓かと思うようでは、会社は生き残れないのでしょうか。

「いかなる富も、いかなる作品も生み出さないのが、遊びというものの特徴である」

 

大柄の型と小模様の型を組み合わせてみました。一度染めですが、木綿生地の方が染めは鮮明に出ます。晒しがどうして斑染めになるのか原因究明をしないと、失敗作ばかりが出来上がります。

f:id:masasarah:20161120113606j:plain

il y a déplacement de propriété, mais non production de biens. […] C’est en effet une caractéristique du jeu qu’il ne crée aucune richesse, aucune œuvre. Par là,il se différencie du travail ou de l’art ”  (Roger Caillois)