読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

染めました⑧

小雪の夜は思い出の降りやまず」(久遠)

二十四節気小雪とは、「雪が降りはじめるころ」のことを言うのだそうで、『こよみ便覧*』には「冷ゆるが故に雨も雪と也てくだるが故」と記載されています。昨日がその小雪でしたが、この頃によくあるという小春日和の好天気でした。雪などとは無縁。ところが一日明けた今日は急転直下の冷え込みです。雪が舞うところまではいきませんが、木枯らしビューービューー。

f:id:masasarah:20161123180302j:plain

「松方コレクション」の展覧会に出向いたら、まるで雪が降り積もたったようなトンネルが現れました。昼間のルミナリエ。もうそんな時期なのかしらと思ったら早くも設置が進んでいるようです。12月2日から11日までだそうです。

公園まで足を延ばしてメーンを見て謎が解けました。いつもあの円を描いた照明の施されたポールが空っ風が吹く事もあろうに、どのようになって固定されているのか。

f:id:masasarah:20161123181456j:plain

夜では見えませんが、ワイヤーが放射状に張り巡らされて鉄柱、大木、なければ簡易足場などに結わえていって固定しているのでした。いつも、切り絵で作る立体模型では立て掛けるのに苦労しているもので不思議だったのでした。夜の演出を昼間眺めるのも学習ですね。実は、まだ夜の点灯された光景は拝んだことがありません。

 

f:id:masasarah:20161123181919j:plain

Kobe Luminarie (神戸ルミナリエ) est un festival de lumière se déroulant dans la ville de Kobe,dans la préfecture de Hyōgo au Japon. Ce festival s'y tient annuellement en décembre depuis 1995 pour commémorer le tremblement de terre de 1995. C'est sur une idée commune entre l'italien Valerio Festi et un habitant originaire de Kobe Hirokazu Imaoka que fût créer ce festival.En 2013,il s'agira de la 19e édition et se déroulera du 5 au 16 décembre.