切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

多色手拭い染め④

ピラカンサ押しくら饅頭ほっかほっか」(トリサン)

f:id:masasarah:20161130073512j:plain

斜向かいのおうちのピラカンサ。改めて被写体にしてみて気付いたのですが、ここまで大木になっていたとは、今更にびっくり。この実が鳥を介して様々な空間で芽吹いていくようです。花のない冬に南天と同様殺風景な庭を彩ってくれますが、棘が難題です。木瓜に柚子。恐ろしい牙を持っています。おそらく自然界で生き延びる知恵が生み出した

防御策なのかもしれませんが、剪定時には痛い目に何度も遭うこととなります。

「底冷えの朝を燃やすピラカンサ」(遊雀

薔薇の美しさのように、この美の赤は心に暖を灯すかと思うと、棘も目をつぶりましょうか。但し、都心を騒がせ続ける経費削減策なる4年先誘致場所問題には心躍っているわけにはいかないような...

 

f:id:masasarah:20161130074705j:plain

一度目を糊置きなしに黄色に染めてから、二度目に丸型の絵柄だけに糊置きして朱色に染めてみました。黄色が生かされているようには思えないですね。

Le Pyracantha est originaire du sud de l'Europe et de l'Asie. Il peut atteindre 6 m de haut. C'est un proche parent du Cotonéaster, mais les Pyracanthas ont des feuilles dentelées coriaces de 2 à 4 cm de long et de grosses épines alors que le Cotoneaster n'en a pas.

Ils donnent, en fin de printemps, des fleurs blanches en corymbe (mellifères quoique malodorantes) donnant naissance à des pommettes rouge, orange, ou jaune mûres en automne.