読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

型染めからガラス絵2

「日向ぼこ呼ばれされどそれきりに」(中村汀女)

昨日は諦めきれず、落羽松の落葉の舞を見納めと新宿御苑に出向きましたが、つれなくも無風。12月に入りましたが、寒風とは無縁などと寒がりには嬉しい限りの気候なのですが、落葉鑑賞には最悪に。急ぐ用もなく、日向ぼこ。風風吹けと待つ事数分。呼んでくれる風もなくベンチを温めるばかり。

f:id:masasarah:20161204083805j:plain

落ちた羽さながらの落ち葉を写メする人、空に投げてみる人。中々いいタイミングに落葉の舞を拝めるのは難しそうです。軽やかな葉のはずが中々しぶとく、鳥の羽音ぐらいではビクとましません。

「にんげんの重さ失せゆく日向ぼこ」(倉涌史)

しばし風任せに過ぎ行く時間も気にせずおれば、葉よりこちらばかりが軽やかになるようでした。

f:id:masasarah:20161204090315j:plain