読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

光を通して「猫」

漱石忌日向の猫の大あくび」(飯岡良一)

今日は夏目漱石の1916年の忌日。没後百年、来年は生誕150年ということで、テレビでは纏わるドラマが続きますが、今週末のBSの宮沢りえさんの芸者の美貌ちょっとみてみましょうかしら。

漱石忌則天去私の言葉なほ」(門田窓城)

則天去私:、今更に意味紹介。「小さな私にとらわれず、身を天地自然にゆだねて生きて行くこと。▽「則天」は天地自然の法則や普遍的な妥当性に従うこと。「去私」は私心を捨て去ること。夏目漱石そうせきが晩年に理想とした境地を表した言葉で、宗教的な悟りを意味するとも、漱石の文学観とも解されている。「天てんに則のっとり私わたくしを去る」と訓読する。

今日も日和となり、猫は偉いですね。ちゃんと格好の日なたを知っていて寝ているようで、日の動きと共に移動していかれます。則天去私を猫から学ぶのは漱石ならずともでしょうか。そんな委ねる先をネット上にする人が増幅する現代では、電網依存は一つ間違えると「炎上」なる言葉で一大事になるのですね。キュレーションサービスなる言葉も知らず、curator とは学芸員を指すのですねっと、今回の問題を通じて「則天去私」も難しい時代となりました。百年の重みを痛感します。

Jan Pienkowskiの絵が好きでこれまでも彼の猫を数点仕上げて来ました。クリスマスバージョンを作成中ですが、賞味期限が迫って来ました。

f:id:masasarah:20161209090408j:plain

Préservation numérique

Jetez un coup d’œil aux ressources destinées à aider les établissements responsables du patrimoine culturel à préserver leurs biens numériques. Utilisez les ressources de la Boîte à outils de la préservation numérique pour inventorier les biens numériques, pour élaborer des politiques et des plans de préservation des biens numériques et pour mettre en œuvre des procédures de préservation des biens numériques.