切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

クリスマスカード⑦

「ほんのりとゆず湯の朝残るもの」(尾上有紀子)

唯一一個の土産品の柚子を入れた昨日の入浴でしたが、一夜明けると、却って浴室に香りが漂っています。これで今年もお納めでしょうか。

「しまひ湯のふやけて重き柚子袋」(辻井桂子)

健康茶をいろいろブレンドして毎日のようにおやかんで沸かしますが、ずっしりと重くなった茶袋の利用方法はないかと考えては、絞り切ると捨てています。ごぼう茶だけは再利用できるかしらと干してためています。素揚げにしたらごぼうチップが出来上がりそうですが、またレンジ回りが汚れる後なあっと。そういえば、あと今年も二週間を切っています。風呂の天井、換気扇、冷蔵庫の白骨品の数々、まだまだ年末掃除が残っています。そろそろ真剣にと重い腰があげないといけなくなっていますが、湯を含んだ柚子一個の重みだけで、心が沈むのはどうしたことでしょうね。

偶々、知人にクリスマスカードを頼まれたのがきっかけとなり、去年のr品の原画をそのまま使って急いで作ったのが始まりでしたが、これも好評だったのか二度目の手直し作品となりました。

f:id:masasarah:20161222083416j:plain

Le yuzu est un fruit japonais, le Japon est le principal producteur et consommateur de yuzu, on y trouve des centaines de produits dérivés ; le fruit est fêté à la fin de l'année.

Le fruit du yuzu a un épicarpe irrégulier, son diamètre varie entre 5 et 8 cm, le poids du fruit mûr est environ 110 g. Le fruit est modérément juteux, peu dense à maturité, il a peu de pulpe et beaucoup de gros pépins. Le goût du jus est fruité et le parfum de son huile essentielle typé.