読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

切り切りMme

自作の切り絵を紹介する

クリスマスカード⑧ 

「何ということもなく天皇誕生日」(清水基吉)

申訳ないですが、休日祝日とは縁がなく、毎日が毎日の日々を送っております故か、旗日すらもが薄れています。今朝はとにかく年末に向かい焦っています。気温も穏やかな様子でしたので、一気に外回りをしようと思いましたら、青空とはうらはらにパラパラの雨粒。「狐の嫁入り」と口から出ますが、これは今の世にどれだけ通用するのでしょうか。嫁入りという言葉はフランス語にはありませんが、日本語でも死語になる日は近いのでしょうね。

「やわらかきおことば天皇誕生日」(橋本幹夫)

明日はもうクリスマスイブ。何の節目もない日々ですが、街角に流れる音楽に心がどこかで一年をまとめようとするものでしょうか。今年一年を一字で表現するならなどというのが流行っているのでしょうか。さて私の今年の一字?

「ゆく年を橋すたすたと渡りけり」(鈴木真砂女

いいですね。さすが真砂女、こうありたいと。

 

クリスマスカード再度依頼があり作りました。この作品は、曲線がほとんどですので、まだまだ未熟な私には至難の課題です。これだけ仕上げるのに、替刃を7本も折ってしまいました。曲線を切ると、どうしても刃先を反るように力を加えてしまうのでつい折れてしまいます。美しいカーブを切るのが理想ですが、中々すっぱりとはいきません。それだけに、遣り甲斐があります。唐草模様というのは切り絵泣かせですが、美しいアールヌーボー柄の建物をやってみようと思っています。乞うご期待を。

f:id:masasarah:20161223155915j:plain

La fête nationale du Japon, également appelé Anniversaire de l'Empereur (天皇誕生日, Tennō Tanjōbi?), est célébrée le jour anniversaire de l'empereur régnant. La date change à l'avènement de chaque nouvel empereur. La fête nationale actuelle, date d'anniversaire de l'empereur Akihito, est célébrée le 23 décembre.